ドキドキ☆初めての痩身エステ【拷問編】

f:id:sakiwo:20171025155051p:plain

 

ツイッターでも書いたが、先日、初めて痩身エステなるものに行ってきた。

私の中のエステのイメージは、オイルでリンパを流して「あ~気持ちよくて寝ちゃう~」みたいなモノだったのだが、この痩身エステなるものは、控えめに表現しても拷問だったので、詳しい内容を残しておこうと思う。痩身エステに興味のある方は是非、参考にして欲しい。

 

そもそも痩身エステに行こうと思ったきっかけは、ホットペッパービューティーのエステの項目をなんとなく眺めていたら行きたくなったという理由だった。

 

前々から、エステというものに興味があったが、セレブでハイソでエレガンスな人が行くというイメージで私の様な庶民には縁遠いものだと思い、今まで行ったことがなかった。ただ、ホットペッパービューティの初回エステ体験を使えば、私の様な漫画を買いすぎて常に金欠の人間にも十分払える金額だったので興味本位で予約してしまったのだ。

 

その場のノリで決めたエステ体験である。

あまり内容も読まずに、私は痩身エステの言葉の意味する事も知らぬまま、エステに行く事になったのだ。

 

予約時間に行くと、めちゃくちゃ綺麗なチャンネー達に迎えられ、まず超テンションが上がった。軽いカウンセリングで、どこの部位が1番気になるか等をカルテに記入し、エステの説明を受ける。

 

エステティシャンの説明を超要約して書くと

「なんかめっちゃ吸引しながらえげつない機械でお前の脂肪やセルライトをゴリゴリしてぶっ壊す」

というものだった。

 

そこで初めて私は、あっこれヤバイやつだ・・・・とやっとの事で気付いたのである。

 

そしていよいよエステ体験の始まりである。いや、拷問体験の始まりである。

 

まず服を全部脱いで紙パンツにバスタオルを巻いただけの、防御力ゼロの格好に着替えさせられる。紙パンツというものを初めて履いたがなんかスッカスカですごく心許ない。普段履いているパンツがどれほどの防御力を誇っていたか改めて実感する作りである。そしてボディのチェックをする。綺麗なチャンネーに身体を触られて、身体の冷えやセルライトがどれだけついているかを確認される。

 

内ももを触られた時に「あ、ちょっとここお痛みが出るかも知れません」と言われ「あ、そうですか~」と答えたが内心ヒヤヒヤだった。

 

台に寝そべって、身体にオイルを塗ってもらい、いざ施術である。

えぐい吸引力の機械を身体にあてられ「大丈夫ですか?」と聞かれた。

吸われてるだけでも少し痛いが、我慢出来ないほどの痛みではないので、「大丈夫です」と答えた。

 

「わかりました。じゃあ動かしますね~」

それが拷問の合図だった。

 

その細腕から一体どうしてそんな力が!?というレベルの圧でゴリゴリと機械を動かすエステティシャン。その瞬間、身体がバッキバキに割れたんちゃうんか!?という痛みが走る。途中までは声を出さずに我慢していたが、途中マジで無理ほんとに無理、無理無理無理無理と思ったので「あ、ちょっとコレほんと痛いかもですぅ~」って情けない声をあげてしまった。それくらい痛かった。

 

ちなみに私が予約したコースは90分のコースだ。

え!?90分!?90分もこれに耐えるの!?この痛みに!?

予約した時の私、マジで殴りたい!!ぶん殴りたい!!

 

なんとかアヒアヒ悲痛な声をもらしながらも90分の拷問に耐えきったのである。

 

途中、ほんとに耐えられないと思ったから、自分の手に爪を立てて痛みを相殺しようとしたり、大好きなときめきレストランの伊達さんの顔を思い浮かべながら頑張った。

 

施術が終わり、身も心もボロボロになった後、やる前と比べてボディラインがどう変わったかをチェックする。二の腕にDVされたのかな?というレベルの痣が出来ていて、え?これ大丈夫なの?と思いつつも自分の身体を見てみると

 

あれ?いつもより断然細くない?

特にケツは自分のケツとは思えないくらい上がってる!!

 

施術されている時はあまりに痛いので、二度とやるかこんな拷問と思っていたが、90分でこれだけ変わるのなら確かにいいなと思った。

 

ただ、1回やっただけじゃ定着しないので続ける事が大事なんだそうな。

最後に正規の値段のコースを紹介され、勧誘されるか構えていたが、すんなりと返してもらえた。エステは勧誘がすごいと聞いていたので拍子抜けだった。

 

ここまで長々と書いてきたが、痩身エステ、とても面白い体験だった。

痛みに弱いので今後続けるかどうかはわからないが、また体験クーポン等を駆使して行くかも知れない。今後はフェイシャル等のお肌ケア系のエステ体験に行きたいと思う。

 

痩身エスはえげつない拷問の様な痛みがあってアザも出来るけど、目に見えてサイズダウンする。続ければ確実に効果があるだろうなという手応えを感じた。

 

副産物として、私は今、歯医者に通っているのだが、歯医者の痛みが全然怖くなくなった。痩身エステに比べたら、歯医者の痛みなんて一瞬だし些末な出来事だなと思える様になったのだ。

 

痩身エステありがとう。

拷問みてぇな痛みをありがとう。

頑張って歯医者通うよ。